2014年3月31日月曜日

同人ゲームの作り方(素材解説編) 第04回 『イラスト』

こんにちは、ほさかです。
今回はイラストについてお話しします。
通常のゲームだとイベントCGと呼ばれているものにあたります。
が、スタピーではイラストと呼んでいます。

他のゲームと比べるとイラストの手間暇をかなり抑えているからです。
わずか数秒しか表示しないものもあるので、そこに大きなコストを掛けるのは
もったいない、それなら他のリソースを増やしたりクオリティをアップさせた方が
いいという判断です。
そういう差別化のためにイラストと呼んでいるわけです。




教室は背景のをそのまま使ったり、あるいは背景を描いてない場合もあります(↓の浅海)。
これはマンガフレームのおかげといいますか、常日頃からマンガ的演出を
増やしているおかげで、こういうコストを抑えた絵でも自然とプレイヤーに
受け入れてもらえるようになっています。




ちなみに浅海は体操服の立ち絵はありません。
が、イラストで登場させているので、コストカットに気付かれることもありません
(今、ここでバラしてしまいましたが)。

さて、スタピーにはもう一種類イラストのカテゴリのものがあります。
コマ割りと読んでいます。




ゲーム画面だとこんな感じですが、素材だとこんな感じです。



サイズの小さいイラストです。
左用と右用に分かれています。
が、上倉はだいたい画面左にいるので、画面右用が多いですね。
コマ割りのメリットは描く面積が少ないという点と、使えば、
マンガフレームらしさが強調されるところにあります。
この画面構成は他のゲームにはないので、スタピーのウリですね。
……とはいえ、使用頻度はそんなに高くありありません。
イラストよりも描きおろしが多いので、割と大変なんですよね……。

---------------------------------------------------
※ 体験版も完全版もダウンロード配信中です。詳しくはHPへどうぞ!
2014年5月5日の COMITIA108 に参加します。
COMITIA108 でイベント内の部活動 ノベルゲーム部  に参加します。

0 件のコメント:

コメントを投稿