2013年10月22日火曜日

 同人ゲームの作り方(平星高校ゲーム制作部編)

 こんばんは。
 先日、お伝えしたように今日からディレクターが書いた 同人ゲームの作り方(平星高校ゲーム制作部編)を掲載していきます。
 どうぞお付き合いください。

----------------------------------------------

 おはようございます。ほさかです。
 スターズ☆ピースの制作秘話……もといどのように躓き、どうにかつぎはぎ、なんとか完成までこぎつけたかを語る場をいただきました。
 こんな話を読んでおもしろがる人間がいるのかと思いましたが、うちの代表が興味深いと言ってくれたので、採用された次第です。

 プレイ時間20時間強のアドベンチャーゲームを10人ほどのメンバーで2年3か月ほどかけて挫折せずに作り上げた経験は大したことはなくとも、クズな経験ではないと思いますし、
 昨今、同人ゲームの勢いがないと思っているのもまた確かなので、これから同人ゲームを作る人の参考にしてもらうのが最上であり、
 あるいはスターズ☆ピースを遊んでくださった人が中ではこんなことやっていたんだなと違う側面から見てもらうのもまた一興かと思いつつ、
 同人ゲームに興味を持っていただければ、幸いだと思い、始めさせていただきます。


 しかしながら、今回はお品書きの紹介にとどめておこうと思います。

 1:企画書を書く
 2:メンバーについて
 3:ディレクターの仕事
 4:便利なツールを揃える
 5:初めての打ち合わせ~ルールを決める
 6:やりたいことを話し合う~企画の決定
 7:仕様を決める
 8:アプリを活用する
 9:できることを話し合う
 10:ざっくりとしたスケジュールを立てる~ゴールを決める
 11:詳細なスケジュールを立てる
 12:ワークフローについて
 13:それぞれの制作・シナリオ
 14:それぞれの制作・キャラクター
 15:それぞれの制作・背景
 16:それぞれの制作・スクリプト
 17:それぞれの制作・UI
 18:それぞれの制作・BGMとSE 
 19:タスクの管理~定例報告
 20:マイルストーンの達成
 21:デバッグ
 22:完成


 ざっと目次を作っただけで、22項目もあったので、先が思いやられてきました。
 3番目くらいで挫折したらごめんなさい。すみません。と先に謝り倒しておきます。

 ただこれを見ただけでも個人で作る同人誌とは違いチームで作る同人ゲームの苦労が推察できそうなものです。
 それでも闘志を燃やしてゲームを作りたい!と思う方は私の力(モチベーション)が尽きるまでお付き合いいただければ幸いです。
 スターズ☆ピース本体にしか興味ない方は流し読みしてください。

 では、明日から頑張ります。

----------------------------------------------

※無料版も完全版も配信中です。詳しくはHPへどうぞ!
※10月27日のコミックシティスパークで委託で販売してもらいます。が、場所は不明です。よろしくお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿