2013年10月28日月曜日

同人ゲームの作り方(平星高校ゲーム制作部編) 第4回

 こんばんは。
 第4回です。
 本格的になってきました。

-----------------------------

4:便利なツールを揃える

 ②サークルのメンバーが快適に同人活動をできる環境を整える
 についての話をします。
 今回は長文なので、ご覚悟ください。
 またこれらは2年と少し前には便利ツールでしたが、今はさらに便利なものがあるかもしれませんので、あくまで参考程度としてください。


 ネットで同人ゲーム制作するためにはコミュニケーション……というか、基本的に対話が必要になります。
 まずはメッセンジャーを全員に入れてもらいました。
 定番ですが、スカイプです。
 一対一で話す時も複数人で相談する時にも便利です。
 自分のPC画面を相手に見せることができるのも、絵の確認や演出の挙動のチェックに便利でした(画面共有機能)。


 しかしながら、常にスカイプにログインしてるわけにもいきません。
 非リアルタイムなやりとりも必要です。
 というか、サークルメンバーの活動時間が一致していることは滅多にないので、こちらがメインになります。

 「メールでやりとりすればいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、かなり不十分になります。
 メーリングリストなどを活用すれば、複数人とのやりとりも不可能ではありませんが、引用のメッセージが多くなり、ごちゃごちゃになってしまいます。
 前回も書きましたが、「意思疎通」と「意識の共有」が重要なのに、ごちゃついてしまっては複数人との意識の共有は難しいです。
 
 というわけで、平星高校ゲーム制作部はメールをほとんど使わずにチャットワークを使いました。
 http://www.chatwork.com/ja/
 いわば、決められたメンバー限定のカテゴリで分けられるチャットなんですが、詳しくは↑のHPを見てください。

 こんな感じでカテゴリごとにグループ化して使いました(本当はもう少し多いですが)。
 ・グラフィック
 ・UI
 ・シナリオ
 ・スクリプト
 ・サウンド
 ・全体
 ・雑談
 
 話題ごとに分けているので、問題が分類されるのと、チャットなので話の流れがわかりやすいのと全員が確認しやすいので、情報にズレが出るってことがなくなります。
 というわけで、一人一人が「今、どういう状況なのか」と簡単に把握できるのが一番のメリットです。
 これはやはり大切なことです。自分の立ち位置を理解できることがモチベーションの維持にもつながりますので。

 話は少しそれますが、同人ゲーム制作以外の話題を書いていい「雑談」も大切です。
 しょうもない話題でもこまめに書いたりすれば、自分のことをメンバーに知ってもらえますし、メンバーもいろいろ書いてくれるなら、相手のことをよりよく知ることができます。
 みんなはどういう性格なんだろうとか考えなんだろうかと把握するのはディレクターとして大切ですので、ぜひ対話の機会を多く持ってください。
 相手を知ることは力を引き出すことにもつながりますので。

 ※今年の春頃のサンプルです。ロゴについて話してます。
  ちなみに名前を表示したままだとメンバーにアイコンや口調とかで怒られるかもしれないと思ったので、消しておきました。





 さて、コミュニケーション関係はこれくらいにしておいて、次はデータのやりとりです。
 ゲーム制作ですので、やはり素材の数が膨大ですし、容量も大きいです。
 チャットワークでもアップロードできますが、かなり不自由です。
 ですので、私たちはDropBoxを使いました。
 インストールしますと、フォルダへのドラッグ&ドロップだけでメンバーと共有できます。
 アップロードが遅いのが玉に瑕ですが、いつのまにか終わってますし、共有すれば、相手にもわかるので便利です。

 こちらもカテゴリごとにフォルダを分けて使います。
 が、これは普通のフォルダの整理をすればいいだけかと思いますので、省略します。

 ※現在のグラフィック用のフォルダです。フォルダに放り込むだけなので、本当に楽です。


 
 そして、もう一つ。
 Googleドライブです。
 これは一つは大容量のデータのアップロードに使います。
 スターズ☆ピースのゲーム本体は圧縮して1.3GBとかありましたので、Dropboxでのアップロードとダウンロードは遅すぎました。
 ですので、Googleドライブを使いました。かなり高速です。
 もう一つの使い方は、書類の共有です。
 文書やスプレッドシート(MSでいうワードとエクセル)が共有できます。
 複数人が同じファイルに書き込む可能性がある場合は非常に便利です。
 例えば、キャラクター設定表を書いていて、別の人が上書きして消してしまうといった問題がなくなります。


 と、なんだか便利ツールの紹介みたいになってしまいましたが、

 ・スカイプ
   ⇒打ち合わせなどリアルタイム用
 ・チャットワーク 
   ⇒普段のやりとり
 ・Dropbox
   ⇒ファイルの共有
 ・Googleドライブ
   ⇒大きなファイルの共有
   ⇒共有すべき書類の管理

 この4点をサークルメンバー全員に登録してもらえば、同人ゲーム制作の準備は整ったことになると思います。

------------------------------
※無料版も完全版も配信中です。詳しくはHPへどうぞ!
※11月3日の新潟コミティアに参加します。スペースは14b です。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿